NEWS

車を走らせている夕方、通り過ぎていた街並みが突如活気づく。
「ただいま」と家に吸い込まれていく子供達や大人達。
一つ二つと家に電気が灯り始め、それぞれの生活の物語が呼吸する。
あの家にはどんな人が住んでいるのだろう。
この街はどんな歴史を持っているのだろう。
縁もゆかりもない街なのに、ふと気になる。
信号が青に変わり、その街を後にすると、次は自分の物語が始まる。
大場さんの「はじまりのうた」を聴いて、
人それぞれの息づかいが目の前をよぎっていったような気がした。

安藤 雅信

ともよさんの歌を聴くと、

どこか異国や遠い記憶の物語の余韻を感じます。

そして、ふと口ずさみたくなるのです。

いつも聴くことができるアルバムが出来て、とても嬉しい。

安藤 明子

時々、ひとの人生の節目をそんなに遠くないところから目撃することがある。

波のような、風のようなものがそのひとのところにやってきている。

さざ波かもしれないし、大嵐かもしれないけど、

受けて立とうと腹を決めたときの凛々しい横顔というのがある。

あれは良いものだ。

 

彼女のことをほとんど知らない。

なにしろ僕の一番あたらしい方の友達だから。

知っていることを書き出してみる。

とても重い鍵盤を一人で車に積み込んで、結構遠くからやってくること。

たじみあられを愛食していること、

「カルテット」を毎週見ていること、

danskoを履いてること、トレードマークのキノコヘア、

名前を 「大場ともよ」 に改めたこと。

あの深い歌声。確かな余韻の打鍵。

「はじまりのうた」 ができあがったこと。

そこに気心知れた渋い演奏家たちとのいつものやりとりがあること。

このアルバムが少なくない人々にとって永く寄りそってくれるものになるであろうこと。

今はまだそれくらい。

髙倉 一修

娘が産まれて初めて口ずさんだ音楽は、

ともよちゃんの唄でした。
寝かしつける時に聴いていたので、

澄んだあたたかい唄が、
赤ん坊の心に届いた初めての唄なんだと、
忘れられない出来事でした。

そうして、雪が溶け、
春の訪れのように届いた
「はじまりのうた」は、
あわく、いとおしい世界へ
再び連れて行ってくれました。

いとおしい人達と、口ずさみながら、
だけど、こっそり内に秘めておきたいような、、、
彼女の作った唄は心に響き、感動しました。

ホリベジュンコ

ラーメンにネギを足してもらう代わりに。
紺色のワンピースを着る代わりに。
岐阜から名古屋に来る代わりに。
歌舞伎を観に行く代わりに。
耳をすます代わりに。
彼女は素晴らしいアルバムを作り上げた。

大好きなアルバムです。
等身大の彼女が詰まっています。
制作にも携われて、ほんと幸せでした。
ともよちゃんは、ティモテちゃんは、もっともっといろんな歌を生み出して欲しいです。
生み出します。
是非聴いてみてください!        

角田 健太

「顔も名前も知らないけど

時々感じるあなたの優しい影

いつか会えるその日まで」

参加している人間があれこれ語るのも無粋でしょうし、歌詞の抜粋でご容赦ください。

色んな人に寄り添う作品となれば良いなと。

服部 将典

( NRQ )

静かな夜の時間に、
ともよちゃんの歌を聴きながら、
産まれたばかりの赤ちゃんの顔を、
じっくりと眺めている。
(聴こえてるのかな? もしかして笑ってるの??)

今、この瞬間が好きだ。

どこかのだれかの、生活の一場面で、
ともよちゃんの透明で美しい歌声が、
このアルバムが、
色彩鮮やかに鳴り響きますように。

みしませうこ

( ふらむきりん )

珍しくクラリネットを頼まれました。

 

自然のように優しいような厳しいような、

大きいような小さいような、

とても不思議な強さでぐるんと巻き込んでもらいました。

 

歌のような人、ですね、ともよちゃんは。

そんなのあたりまえなのかもしれないけども。

自分の感じた心地よい不思議な強さは

そこかな、と思いました。

 

いい歌声です。聴いた方が早い、、、よね、

是非。

野津山 智一

( 真黒毛ボックス )

Please reload

Photo by MAHO TAKADA

at   WOHL HÜTTE/

1st album 「はじまりのうた」
2017年5月3日発売

01.風

02.赤毛のレディー

03.クロール

04.秘密のデート ~なないとこごみのテーマソング~

05.ピエロのワルツ

06.シスター

07.花のルージュ

08.はじまりのうた

09.おやすみのうた ~きなちゃんの子守歌~

SHOP LIST

ギャルリ ももぐさ
岐阜県多治見市東栄町2-8-16
WOHL HÜTTE /
岐阜県美濃加茂市太田本町1-7-2
ブラジルコーヒー
愛知県名古屋市中区金山4-6-22
atelier KIKU
岐阜県郡上市高鷲町鮎立4156-1
K&A SO-CO
愛知県常滑市陶郷町4丁目161-3
もっと見る

大場 ともよ  vocal, piano
服部 将典  bass
みしませうこ  drums

角田 健太  guitar
野津山 智一  clarinet

Guest 吉田悠樹  erhu (M1)


-------------------------------------------

Recorded by 片岡 敬
、加納“ゴロー”朋

            服部 将典、野津山 智一
 

Recorded at 神保町試聴室

            ノアファイティングスタジオ

            片岡宅、服部宅、野津山宅

Mixed by    加納“ゴロー”朋

            服部 将典 (M4.M10)

Mastered by 加納“ゴロー”朋

Art Direction & Design : mabo

発売元:ブラジルコーヒーレコード

販売元:メタカンパニー

Filmed by HADA-san

at JINBOCHO-SHICHOSHITSU

2016.12.04